【美容医療】ルメッカに挑戦!

BEAUTY

美容医療を受けたくなるお年頃

10代20代はニキビに悩まされ、

30代は大人ニキビとニキビ跡、そこに毛穴の開きが追加され、

40代になるとそこにしみ、たるみ、ハリ、イボなどのボコつき、くすみなど一気に肌悩みが追加されてきました。

 

スキンケアやエステこそ色々試してきたものの、美容医療にはとんと疎かったわたしなのですが、

 

昨年目の下のクマ取りをした時に、それに関する情報をありとあらゆるところから検索、調査をしていた中で美容外科と美容医療は同時に提供しているクリニックがとても多いことがわかり、その流れでお肌の美容医療にもいくらか詳しくなってきたのでした。

 

そして、そういったお肌の治療がコロナ禍を経て随分とハードルが下がり、だいぶお手軽に受けられるものも増えていたことがわかりました。

 

確かに、シミ取りクリームやお肌にハリを与えるクリームなどはあるものの、美容医療の力を借りれば相当手っ取り早いものもあり、コスパタイパの面で優れているものも。

 

ううむ、ちょっと怖いけどやってみたい・・・!

 

あれこれ調べてみた結果、今回はクマ取りでお世話になったクリニックが「ルメッカ」を推していたので、そちらを試してみることにしました。

ちなみに「ルメッカ」は光治療の一種。シミやそばかす、くすみや赤みなどの改善ができるとのこと。

良さそう♡

クマ取りでお世話になったクリニックへ

クリニックに行くと、クマ取りをしてくれたドクターが出迎えてくれました。そしてすぐにカウンセリング。

「クマ、綺麗になりましたね!」と言ってもらえてホッとする一幕。本当は脂肪注入したところの膨らみがまだちょっと気になってはいるけど、言葉にして綺麗になったと言ってもらえると安心するものですね。これは仕事にも生かそう。メモメモ・・・。

そしてお肌をみて「うーん、ルメッカだいぶ適応ですね」と(笑)

うんうん、だよね。嬉しいやらちょっと悲しいやら。いや、今からまさにその肌に挑めるわけだから、期待がだんだん高まってくるというもの。

その後看護師さんが別のお部屋に連れて行ってくれて、いざルメッカ開始!

思ってたんと違ったルメッカ。でも仕上がりに期待!

色々調べていると、ルメッカを照射されている時の感覚として「ゴムで弾かれているよう」とか、「脱毛の痛みに似てる」ということだったのでそんなに覚悟していなかったのですが、実際は結構痛い!熱い!眩しい!!という感じで、だんだん体がこわばってきてしまいました。

シミや赤みなどの症状に合わせて波長をロングとショートに変えて、合計3周照射してくれるのですが、最後の1周目に行く前に看護師さんに「結構痛いです・・・(泣)強さ調整できるものですか?」と聞いて、少し弱めにしてもらいました。

 

せっかく行ったのにもったいなかったような気もしますが、1回目なのでよく頑張ったと思います。

Before↓

After↓

気になっていたのはシミとニキビ跡の色素沈着、小鼻の赤み、そして全体的なくすみ感

 

写真でみるとわかりにくいですが(じゃあなぜ載せた)

シミがあったところはぷつぷつと少し盛り上がっている感じがあります。

もっとシミが濃く茶色くなるのかなと思っていたけど、そこはそれほどでもありませんでした。

 

10日くらい経つと変化がわかるとのことだったので、しばらく様子をみてみようと思います。

 

ちなみにお値段は初回限定価格で7000円弱でした。2回目以降は15000円程度なようです。

そしてトータル3回から5回ほどを1ヶ月おきに受けると良いそう。痛かったけど、良さそうだったら続けてみようかと思います。スムーススキンになれるかな♪


ルメッカの後は保湿が大事!私はこちらのルルルンパックを購入しました。

せっかく受けた美容医療、さらにホームケアで格上げするならこちら。成長因子入りフェイスパック♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました