2つのクリニックにクマ取りのカウンセリング予約をしました

BEAUTY

いざ、カウンセリング予約!

いちばん初めにクマ取りのカウンセリング予約をしたのは、広告やSNSで必ず真っ先に出てくるような大手のクリニックでした。

大手なら安心そうだし、お値段も抑えられそうだし、という感じで、

予約を取るまでにやたら躊躇してあれこれ迷っていた割にはかなりアバウトな理由だったような気もしますが、

そのくらい勢いを味方につけないと予約ボタンを押せなかった、というのが正直なところかもしれません。

しかし・・・

クマ取りのことを何も知らなかったことに気づいた・・・

いざ日にちと時間を決めて予約をとると、そのために考えるべきことや調べるべきことがたくさん!ということに気づきました。目の下のふくらみが取れたらいいなあー、という気持ちこそ強くあったものの、クマ取り手術については全くもって無知!

なので、まずはいろいろと調べて理解していく必要がありました。

  • そもそもどうして目の下がふくらんでくるのか
  • どの手術が自分にとって必要なのか(脱脂のみ?脂肪注入も?裏ハムラ?何それ?!)
  • いくらくらいかかるのか
  • 麻酔もいろいろあるらしい。笑気麻酔、静脈麻酔、ブロック麻酔・・・
  • ダウンタイムはどのくらいかかるのか

などなど・・・

検索ワードをあれこれ試して調べれば調べるほどこんがらがってくるわたし。

 

でもこれはまだ序章の序章。

 

最終的には自分に合った手術の方法と、納得のいくクリニック、ドクターを見つけないといけません。どんどん検索、検索・・・

 

そうしていくうちに、だんだんとクマ取り業界がうっすらと見えてきました。

このドクターはこのクリニック出身だ、とか、

このドクターはあの美容外科医とインスタで繋がっているのか、とか。

あくまで予想の範囲ではありますが、このドクターはクマ取りにあまり積極的じゃなさそうだな、とかもなんとなく探ったりして、

ほんとうに取り憑かれたように検索ばかりしていました。

 

あれこれ一気に考えるし、スマホも見まくっているので、アタマも体もかなりぐったりしてきます。

そんな感じで1日が終わってしまっていたこの時期は、1日の時間の使い方に自己嫌悪を感じる日々でした。クマのない人、いいなあ・・・泣

 

ちなみに、情報収集するにあたっては

  • インスタ
  • Youtube
  • X(旧Twitter)
  • ネットのサイト
  • アメブロ
  • note

などを参考にしました。

信じられる情報はどれなのか、取捨選択が非常に難しいし、本当に疲れます泣

情報多すぎ!なのでまずは自分なりのゴールを設定してみる

そうこうする中で、ようやくぼんやりと自分なりの到着点が見えてきました。

①金額は20万前後

②できたら脱脂のみでお願いしたい

③眠っている間に終わるという静脈麻酔を打ってくれるところだと嬉しい

④40代、50代を多く担当したことのあるドクター

⑤SNSが派手過ぎないこと

こんなふうに自分の中で考えを整理していくと、最初にカウンセリング予約したクリニックはあまり当てはまらなさそうに思えてきました。

なのでそこは申し訳ないけど一旦キャンセルさせていただいて、新たにここはどうかな?と思うクリニックふたつにカウンセリング予約をいれました。

 

ひとつめは個人のクリニック。

大手美容クリニックから今年独立したところです。その先生は、ひとりひとりに寄り添ったカウンセリングや施術をするには大手にいたままでは難しいと感じたことから独立を決意されたとのこと。

十分な症例数があり、家からも近いこともあったので、カウンセリング予約を入れました。

ちなみに脱脂だけなら10万円以下。SNSの派手さは若干気になるものの、しっかりしていそうです。

 

もうひとつは、そもそも脱脂のみを提供しているクリニック。

症例が若い子ばかりなのが気にはなりますが、いろんなSNSを見るとなかなか評判が良いです。ここは20万以下に抑えられる、のことでした。

 

自分としては、目の下のふくらみがなくなるだけでもだいぶ嬉しいし、もし脂肪注入せずに多少目の周りにくぼみやシワができたとしても、ふくらみがあるのに比べたらマシかな、という感覚でいますが、専門家の意見も聞いておきたい、というところで、脂肪注入アリのクリニックと無しのクリニックを選んだ、という感じです。

 

そして先日、一つ目のクリニックにカウンセリングに行ってきました。

そこで、予想はある程度していたものの、一筋縄ではいかないな、ということに気づかされるのでした・・・。

タイトルとURLをコピーしました