クマ取りのカウンセリングに行ってきた(1件目)

BEAUTY

初めてのクマ取りカウンセリング

長かったクリニック探しを経て、ようやく2件のクリニックにカウンセリング予約をしました。

 

ひとつは、脱脂や脂肪注入、ハムラなども行っている個人のクリニック。

もうひとつは、脱脂のみを行なっているいわゆる大手のクリニック。

 

なぜそのふたつにしたかというと、

できたら脱脂だけでなんとかしたい。でも、年齢も年齢だし、脱脂だけだと無理なのか意見を聞きたい

というところでした。

 

今回行ったのは前者の個人クリニック。

ちょっとオザケン(←好きだった)似のイケメン先生を指名しました♪

ちなみに行く前のわたしの心境としては、

  • 脱脂だけで大丈夫な気がする。
  • 脱脂だけだとシワができたり多少のくぼみができるのは了承ずみ。
  • 今まで目の下のたるみがある状態で生きてきたのだから、それがなくなるとしたらシワとかくぼみとかが合ったとしても満足できるはず。
  • 脂肪注入も勧められたら、それは本心とマーケティングが半々なのでは?
  • 強い気持ちを持って「脱脂だけにしたい」ということを伝える!

という感じでした。

なぜここまで脱脂のみの施術にこだわるかというと、費用を抑えたいというのもあるし、ダウンタイムも短い方がいいし、

40代、50代でも脱脂だけで綺麗になった症例をいくつか見て、十分綺麗になっていたので、自分もそれでいけるのではないかと思っていたからでした。

 

脂肪注入について専門家の見解が聞きたいという気持ちはあれど、金額を上げるために脂肪注入を勧めてくるドクターが多い、というネットのご意見もたくさんあったので、まずは脱脂だけでいきたいということは強く言っておかないと!という気持ちでした。

↑ちなみにこんな感じのクマ(怖)

いざカウンセリングへ!明るく雰囲気の良いクリニック。

クリニックに入ると、明るくて清潔で、どちらかというと緊張感が和らぐような内装でした。

 

すぐ個室に案内されて、カウンセリングシートの記入などを済ませると、まずはカウンセラーの女性が入ってきました。

小柄でお若くてとても可愛い女性の方で、物腰も柔らかく、

みんなから愛されるんだろうな・・・

といった雰囲気のカウンセラーさんでした。

カウンセラーさんの見解は

目の下のたるみについて、わたしが長い間ずっと悩んでいること、できたら脱脂だけにしたいことなどを伝えると、

「こんなに綺麗なお顔立ちなのに、悩んでいらっしゃったんですね・・・」

なんて優しい言葉をかけてくださいます。

もう40半ばだからセールストークと分かっていても(←かわいくない)嬉しくなっちゃうものですね。

 

しかし次の瞬間、細い金具がついた棒(キリみたいな感じ?)を目の下のたるみ部分にあてがうと、

「膨らみも大きいし、くぼみも深いので、脱脂だけだと難しいと思います。脂肪注入を一緒にした方が満足していただけると思います」

とのこと。

あー、きたきた

やっぱり脱脂だけ、と謳っていないクリニックは、こういう感じで脂肪注入も勧めてくるのね。(心の声)

それでも脂肪注入は本当に怖いし、ダウンタイムも短い方がいいことなども伝えてはみましたが、やはり脂肪注入の話は終わらず。

 

なので一旦「脂肪注入にも気持ちが傾いてきました」という雰囲気で話を終わらせ、次にドクターが入れ替わりに入ってきました。

ドクターの見解も・・・

実際のドクターはオザケンにはあまり似ていなかったものの、まあ可愛い系フェイスのイケメン先生でした。

とはいえ、脂肪注入を勧めてくる人は信用ならず、というのが言い過ぎではないくらい警戒していたので、やはりくぼみが出てくるだのシワが増えるだのの話はスッと入っては来なかったのでした・・・。

ゴールを決めるのはそれぞれで、何をもって満足とするかもそれぞれ、くらいは譲歩してくれるかと思いきや、全くそれもなく、脂肪注入はもう完全にマストです!という感じだったので、少し残念な気持ちでした。

先生との話が終わって見積もりをいただくと、やはりネットで見るのとは随分違う金額。

脱脂のみで10万円以下だったものの、そもそも脱脂のみの見積もりは出してくれなかったので、脱脂プラス脂肪注入での見積もりが60万超え(!)

やっぱりこんな感じかあ・・・

クリニックを後にする

最後に、先ほどのカウンセラーの女性が、「いくつか他のクリニックでもカウンセリングしてみて、納得のいくところに決めてくださいね」と言って、とても感じよくお見送りをしてくれたのが救いでした。

なんとなく、脂肪注入やその他オプションを勧められたり、ネットの金額と違う見積もりになるんだろうなというのは想像はしていたものの、やはり実際となるとメンタルにくるし疲れる・・・というのが今回のカウンセリングの感想でした。

 

カウンセリング後、意外な気持ちの変化。本当に求めていることは何?

初めは頑なに「脱脂のみで行きたいんだよお」とばかり考えていたわたしですが、実際に専門家の話を聞いて、あらためてそのリスクも真剣に考えるようになりました。

 

本当に、くぼみが出てシワが増えてもいいの・・・?

クマがあるよりマシ、を自分のゴールとして設定して、本当にいいのか・・・?

 

ネットに出ている症例は、ほとんどがうまくいった場合の症例。

うまくいかなかった、失敗した、後悔している、という症例は、もしかしたらその中に埋もれてしまっているのかもしれません。

 

また、うまくいった症例として出ているものも、よくよく見ると、

「これがいわゆる くぼみ なのか?」

と感じるものが見えてきたり、

 

「この仕上がりを自分に当てはめたらどうなるのか?」というところまでドクター目線で見ていかないと、脱脂のみにした場合のリスクを本当の意味で許容しているとは言えないのではないかと思いました。

 

そしてまたしても、クマ取りに関しての症例や体験談、ドクターの見解を説明するYoutubeを検索しまくる日々に戻ったのでした。

自分の気持ちと向き合う作業。わたしにとってクマ取りはただクマをとるだけのことではなかった

いちど診断してもらったことで、以前より少し自分の顔を客観的に見るようになり、症例を見るときも、自分に近い年齢の方だったり、似たような目の下の状況の方の写真を見れるようになった気がします。

これはわたしが初めてカウンセリング予約のボタンを押した時に、自分の中でスイッチが入ったのとよく似た感覚でした。

 

やはり実際に行動することは大事ですね・・・

 

今回のクマ取りに関しては、ただクマ取りを決心した、という話ではなく、自分の心の動きや心の奥の欲求にたどり着くための旅のような感覚があります。なんとも不思議な心地。

 

そしてわたしは、さらにもうふたつのクリニックに目星をつけ、カウンセリング予約をしたのです・・・。

タイトルとURLをコピーしました