クマ取り 2件目のカウンセリング

BEAUTY

脱脂だけでいい、と言って欲しい・・・。いざ2件目のクリニックへ。

2件目のクリニックは、わりとクマ取りを全面に出しているタイプのクリニックです。

他のメニューもあるけど、美肌関係が多く、二重とか脂肪吸引などはそれほど売り出してないのかな、という印象でした。

この時は、まだ脱脂だけでなんとかしたい気満々

ああ、脱脂だけで全然OKですよ!ってサラッと言ってくれないかなあ泣

そんな気持ちで訪れた2回目のカウンセリング。1回目よりもドキドキで臨みました。

カウンセリング、スタート!

1回目のクリニックと異なり、問診票を書いた後、まずカウンセラーさんではなく、指名したドクターが入ってきました。そして問診票を見ながらカウンセリングスタートです!

(ちなみに問診票には、できたら脱脂だけでなんとかしたいということや、前回カウンセリングに行ったクリニック、これからカウンセリングに行く予定のクリニックの名前も隠さずに書きました)

問診票とわたしの目の下をじっくりと見てドクターは言いました。

「脱脂だけにしたいんですね。求める仕上がりによりますけど・・・。〇〇クリニック(1回目に行ったところ)でくぼみがあるって言われませんでした?」

おお・・・いきなり来たーーー泣

「膨らみも割としっかりあるので、脱脂だけの場合にシワっぽくなる、というのも言われませんでした?」

おおお・・・全く同じこと言われてるーーー泣泣

「いずれにしても脱脂に関しては適応ですが、その2点がちょっと心配ですね。どんな仕上がりを求めるか、にもよりますが、多分あとから何かしら(脂肪とかヒアルロン酸とか?)入れたくなると思いますよ」

泣泣泣

おお、全く同じ見解を、こんなに早くに示してきたよ・・・

しかしそれが現実なのだね。いかに自分が自分をわかっていなかったかを思い知らされた瞬間でした。悲しい・・・

 

それでも一応食い下がって、脂肪注入は怖いこと、ダウンタイムが心配なことを伝えると、施術自体は静脈麻酔で眠っている間に終わること、ダウンタイムが短くて済むような技術で行うことなどを話してくれました。(その間も、脂肪注入するかしないかはわたしの判断に任せる態度を一貫して取ってくれたことはとても好印象◎

脱脂だけにしてやらなきゃよかったと後悔するレベルの仕上がりだったとしたら、さすがのわたしも「それでも脱脂のみで!」とはならないので、それを素直に先生に話したら、

「うーん・・・わたしだったら入れますね・・・。脱脂だけしてみてあとから脂肪を入れることも可能ではあるけれど、定着率を考えたら一緒にしたほうがはるかにいいし、ダウンタイムも1回で済む方が負担が少ないので。

なるほどね・・・。

今回は、やや本気で脂肪注入もすべき?という方向に気持ちが傾いてきました。

一応脱脂のみと脂肪注入込みの両方の見積もりを出してもらうことにして、先生は退室。

そのあと、カウンセラーの方がその見積もりを持って部屋に入ってきました。

美人カウンセラーさんと再度カウンセリング

先生のあとに入ってきたカウンセラーさんのまあ美しいこと・・・

マスクをしてはいるものの、大きな目、長いまつ毛、綺麗なお肌、髪の色もシルバーのハイライトが超キレイ。お人形さんのよう!

(余談ですが、若い時のわたしはこの手の美人さんがとても苦手だったものでした。なんだか女として負けたような気持ちになるというか、見下されてるんだろうな、とか、なんとも卑屈な気持ちになってしまって・・・。でも歳をとると全然平気になりますね、何なんでしょうね、こういう変化って。)

 

見た目強め派手めなお姉様でしたが、とっても丁寧に対応してくれました。しかし先ほどの先生よりだいぶストレートに物事をおっしゃる方で、

 

脱脂だけで満足する仕上がりになることはない。

脂肪注入はマストである

どうしても脱脂だけを希望する方にはそうするけど、だいたいみんな後悔している

 

ということをどんどん突きつけてきます。

ひとつひとつがグサグサと突き刺さる・・・しかしこれが現実なのか。

ああクマが恨めしい。

 

話を聞いていると、だいぶ「脂肪注入、しないとアカンのやろな」の方向に傾いてはきたのですが、

 

最終的には脱脂だけでOKと言ってもらえなかったショック、脱脂だけの選択肢がなくなったかも、という喪失感でカウンセラーさんの話は後半ほとんど聞けておらず、いったん持ち帰って考えますと言ってそのクリニックをあとにしました。

脂肪注入について、初めて本気で考えた

クリニックからの帰り道、そして夜ベッドに入ってからもずっと、わたしは今日のカウンセリングのことを考えていました。

脱脂のみはやっぱりダメなのだろうか・・・。

2件カウンセリングに行ってどちらのドクターもほぼ同じことを言うってことは、脂肪注入した方がキレイな仕上がりになるってことなんだろうな。

 

でもさ、わたしそもそも目の下のふくらみが気になってたわけだから。それを取るっていうだけで満足しないといけないはずなのに、

私なんかがプラスで何十万もかけて脂肪注入してさらにキレイになりたいなんて贅沢なんじゃない・・・?

 

こんなふうに自分を卑下する癖は昔から。自分が本当にやりたいことや望むものに対して、素直に求めることを自分に許さないという癖がわたしにはあります。今回のクマ取りに関しても、同じような思考が働いていたようでした。

 

しかし、ふとそれに気づいた瞬間、「たるみだけ取れたらいいわけじゃない。本当はシワができるのもくぼみができるのもイヤ!」という本音がブワッと自分の内側からわき出てきて、

まるで霧が晴れて視界が広がったようなスッキリとした感覚があり、ああ自分は、本当はずっとモヤモヤしていたんだなあと気づきました。

本当の気持ちに気づくのは40代になっても難しい

ストップをかけてしまっていたのだな、ということに気づいたことで、だいぶお値段は跳ね上がってしまうものの、脂肪注入をしない施術というのが今度は逆に考えられなくなってきてしまいました。

単純なのか、複雑なのか

年を重ねると、頭がこり固まって物事を柔軟に考えることが難しくなると言われていますが、今回身にしみてそのことを実感した気がします。2023年の1番の学びはこれかもしれません。

 

結局、脱脂のみを提供しているクリニックのカウンセリングは結局キャンセルすることに。

 

2回目に行ったクリニックは、症例数もたくさんだし、評判も良さそうだし、何よりカウンセリングでわたしの本当の気持ちを引き出してくれた感動がありました。

なのでわたしは、ここでクマ取り手術をお願いすることに決めました!

LINEでオペ予約をして、予約金を振り込み、あとは手術の日を待つのみです。

長かったわたしのクリニック探しが終わり、とうとうこの目の下のたるみとサヨナラすることができるんだ・・・!という解放感と希望でいっぱいです!!

 

と言いたいところですが、

 

手術は仕事の関係で1ヶ月以上先。

先生は良さそうだし、決めたことに後悔はないけれど、

 

まだ自分の知らなかったことがあるんじゃないだろうか?もしかして他にいい先生いたんじゃないか?脂肪注入のメリットデメリットをもっと調べておきたい。術後はどうしたらいいのか、術前に何か準備しておくことはないか、

頭の中がクマ取りでいっぱい、というよりは、頭の中をクマ取りでいっぱいにしておきたい、しておかなければという何か切羽詰まったような感覚におちいっています。

 

手術を受けるまでの1ヶ月ちょっと。なんとも言えない緊張感の中で今過ごしています・・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました