Instagramをはじめてみた

DAILY LIFE

見る専用アカウントを、ようやく活用してみる

インスタに投稿をするのは、初めてというわけではありません。

むしろ、コロナ禍ではあれこれと投稿して、知らなかった人との繋がりをステイホーム中でも感じられてそれなりに楽しんでいたこともあったのですが、

それはいわゆる裏アカでのこと。

 

自分のリアルな友達や、仕事関係の人と繋がっている個人的なアカウントは、結局ずっと何ひとつ投稿はしておらず、それどころかプロフィール写真も空白のままでいました。

自分のことをさらけ出すことに多少抵抗もあったりして。

そして日常が戻ってくるとともに、そのアカウントに投稿することもほとんどなくなっていたのですが、

今年は45歳でなんとなくキリがいいような気がしたのと、ヘッドスパのスクールに通ったりすることも決まって、これまたなんとなく方向性がこんな感じかな、というのが見えてきたこともあり、個人のインスタをちょっと仕事寄りな感じで運用してみることにしました。

仕事モードの方が自分には投稿しやすそう。

色々と機能が追加されてた

インスタで何かしらを見るのは毎日のことだったので、ストーリーやリールなどがあるのは分かっていたつもりだったけど、

久しぶりにいざ自分で作るとなると、何がどうなってるのか軽くパニック!

 

画像を入れるのか動画を入れるのか?

文字もフォントとか目立たせ方とかいっぱいあるっぽいし、

フィルターとか、音楽とか、レイアウト??

どれが下書き保存できて、どれができないの???

 

うう、わからん・・・!!

 

なんとか頑張る…

とりあえずGoogleやらYoutubeやらにわからないことは聞いてみて、あとはなんとなくいじってみる。

変なふうに投稿されたらイヤなので、テスト用の裏アカを作って、苦戦しながらもあれこれやってみています。

 

お友達だけではなく、仕事関係や実家の家族なんかも見る可能性があると思うと、「なんかおかしな投稿しちゃったり、勢い余って後で見返したときに恥ずかしい感じの投稿しちゃってたりしたらどうしよう」などとつい考えてしまい、なかなかスムーズに進んでいない状況ですが、

スクールが始まる前くらいまでに少しづつ投稿できたらな、という感じで取り組んでいます。

 

サクサクっとできる人っていいなあ・・・。ついついあれこれ考えてすごく時間がかかってしまうので、足取り軽く楽しんで使っている人に憧れます。

Instagram いちばんやさしい使い方ガイド

新品価格
¥1,346から
(2024/2/27 20:38時点)

インスタで夢を叶えた50人のやり方を1冊にまとめました。

新品価格
¥1,650から
(2024/2/27 20:40時点)

タイトルとURLをコピーしました