アラフォー主婦 TOEIC800点に挑戦した時に感じた「壁」3選

ENGLISH STUDY

TOEICの勉強、集中できてますか?

2023年3月に 「6月にTOEICを受ける!」と決めて3ヶ月、自分の中ではそれはもうガムシャラに勉強したろ!!と思っていたものですが

現実は思うようにいかないもので、ついつい気がそれてしまったり、急にぜんぜん別のものに興味が向いてしまったり。

「勉強しようとしていたけどいつの間にか部屋の掃除をしていた」というのは受験生あるあるではあるかと思いますが、

今回はアラフォー主婦のわたしが勉強を阻まれた3つのことについてご紹介します。

 

TOEIC勉強中に感じた壁 3選

①ひとりじゃないと思いたくなりがち

何かを勉強する時に、ひとりでもくもくと机に向かうよりも、一緒に取り組む仲間がいた方が頑張れる。応援してくれる人がいたら気持ちが上がる。それが世の常でありまして、

SNSが発展したこの時代に、わたしもその流れにのってみよう!と試みたわけです。

Twitterやインスタグラムに勉強用のアカウントを作って、進捗状況をあげてみたりするわけですが、

なんせ使い方に慣れてないし、そもそも1から作ったアカウントだから誰からも反応がない(学習用アカウントや広告的なのはありましたが)。悲しい末路でした。

②睡魔

40歳を超えるとこんなにも体力がなくなってしまうのでしょうか?

長文がぜんぜん読めない。

なんせ眠くなってしまうから!

昼ごはんの後なんてもう!

なので眠くならないようにする工夫が必要でした

  • そもそも早く寝る
  • 睡眠の質が上がるよう、カフェインを取るのは正午までにする
  • お昼ごはんの後はもう諦めてせめて海外ドラマとか英語のYouTubeを見るようにする

などなど・・・

ちなみに、15分程度の昼寝はパフォーマンスを保つのに良いようで、それも試してみましたが(←いつの間にか落ちてただけ)

起きてから1時間以上ボーッとしてしまって、わたしにはあまり合いませんでした泣

③がんばったことを残しておきたい

せっかく覚悟を決めて受験する TOEIC。それに向けて自分ががんばったこととか、その過程で何を考えていたのか、などを書き留めておきたい。未来の自分がそれを見て、「あの時こんな気持ちで頑張ってたんだな・・・」と思えるように。

そんなわたしがしたことは

  • コレ!というノートを見つける
  • それに相応しいペンとか、なんならシールとかも揃える
  • そのために日記系ユーチューブ「おすすめノート5選!」とか見ちゃう
  • ロフトでノート売り場をうろつく。しかも何周もする。

 

ああ・・・こういうことでわたしは時間を無駄にしてきたんだなあ。40歳すぎてもこういうところって変わらないんだなあ。

もうこれは息抜きと思って、ノート探しも全力で楽しもう、味わおうと腹をくくりました。

(そして買ったのは結局無印の超シンプルなノート。こういうところも昔から。)

目標はなんとか達成。でも壁、高かったなあ・・・

以上、わたしの TOEICの勉強において壁に感じたこと3選でした。

書いていてどんどん情けない気持ちになりましたが、意外とこういう人は多いのではないでしょうか?どうでしょうか?どう??

 

ちなみにスコア的には650点から815点まで伸ばすことができましたが、もっと集中できてたらな・・・とも思うし、

でもあれが当時のわたしの精一杯だったような気もするし、という感じです。

 

今後はリスニングとかスピーキングとか、実際に使える英語を勉強していきたいと思っているので、この3ヶ月間で学んだ勉強方法とか時間の使い方とか、体調のメンテナンスとかも含めて、生かしていけるといいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました